銀行カードローン比較情報 キャッシュナビ
世界最大の銀行、ゆうちょ銀行の行く末
2007年10月1日郵政民営化にともない、日本郵政公社の事業は、持ち株会社である日本郵政株式会社と四つの事情会社「郵便局株式会社、郵便事業株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険」に分割されましたその中で、主に郵便貯金事業を受け継いだのは、ゆうちょ銀行です。
総資産は2008年現在で212兆円。
世界最大規模の銀行です。
全国で234の直営店を運営するとともに、郵便局株式会社の24600店舗を代理店として銀行業務を行っています。
民営化により突然出現した巨大銀行に既存の銀行は大きな脅威を感じているようです。
たとえば、2008年10月現在郵貯銀行のオンラインシステムは全銀システムと接続していないので個別に相互送金の提携をしていない金融機関への振込はできません。
システムをつなげることでゆうちょ銀行は今より便利になり、自分たちの預金が流出したらかなわないと既存の銀行サイドが考えたからです。
もっと、さすがに、利用者の視点を無視することはできずに、2009年1月にはシステムが接続されることになっています。
同じく貯金に関しても、ゆうちょ銀行への預金の上限は1000万円と定められています。
上限を撤廃したいと要請していますが、銀行は「官業の民業圧迫である」と反対しています。
また、これまでローン業務を行ってこなかったゆうちょ銀行が地方銀行に住宅ローンの業務提携を打診してところ、それに応じたのは、静岡県に本拠をおくスルガ銀行だけでした。
業界団体である全国銀行協会への加盟も2008年10月現在、まだ認められていません。
ゆうちょ銀行はそんなにすごいのでしょうか。
言い換えれば、それだけ、消費者にとって良い銀行になる可能性が秘めているのでしょうか。
銀行としては、まだ本当に、よちよち歩きをし始めたばかりです。
しかし、民営化前の郵便局は、一般消費者にとって、金融機関としてもかなりなじみのあるところでした。
定額貯金の利回りが、銀行の定期預金よりも、ずいぶんよかった時代もあり、貯蓄のための金融機関としてつかっていた人もいるでしょう。
また、全国いたるところにある郵便局のATMは、どこで下しても手数料がとられないので、日常の入出金として使っていた人も多いと思います。
民営化後の現在も、郵便局員は銀行員よりもはるかに親しみやすいですし店舗に入るのにも、ほとんど抵抗を感じないのでしょうか。
「親しみやすさ」というおおきな武器をゆうちょ銀行は持っているのです。
目次
第1回 銀行カードローンの特徴について
第2回 銀行カードローンの商品紹介
第3回 銀行カードローンの利用性
第4回 銀行の発行しているカードローンとは
第5回 銀行が発行しているカードローンとは
第6回 預金を取り扱うのが銀行
第7回 銀行とは何か?
第8回 信金・信組と銀行の違いは何か?
第9回 信用金庫は銀行となにが違うのか?
第10回 信用組合は銀行となにが違うのか?
第11回 都市銀行の役割を解説
第12回 信託銀行の役割とは何か
第13回 地方銀行と第二地方銀行はどのような会社か
第14回 労働金庫と農協とは
第15回 個人がどのように銀行と付き合うのか【決済サービス】
第16回 個人がどのように銀行と付き合うのか【預金】
第17回 個人がどのように銀行と付き合うのか【ローン】
第18回 個人がどのように銀行と付き合うのか【保険】
第19回 企業と銀行の資金の決済を学ぶ
第20回 企業と銀行の資金の借り入れを学ぶ
第21回 企業と銀行間での資金の運用を学ぶ
第22回 企業と銀行のその他の役立つサービスを学ぶ
第23回 金融庁の歴史
第24回 銀行が金融庁を恐れる理由は何か
第25回 金融庁の組織を学ぶ
第26回 金融審査の仕事とは何か
第27回 日本銀行について学ぶ
第28回 日銀と銀行の関係性
第29回 情報保護法への過剰反応【塗りつぶされた訪問リスト】
第30回 銀行を介さないお金の流れを学ぶ
第31回 短期の資金取引【短期金融市場】
第32回 財務データによるマガバンク比較
第33回 長期の資金取引【長期金融市場】
第34回 調達と運用の差が収益源の理由
第35回 定期預金の金利の高い理由
第36回 振込と送金の違いは
第37回 さまざまな振込手数料を紹介
第38回 企業専用の総合振込
第39回 給料振込の手数料は「100円」
第40回 振込手数料収入の割合
第41回 外貨両替手数料・外貨預金鞘について
第42回 海外送金手数料
第43回 貿易関係の手数料
第44回 投資信託から手数料を学ぶ
第45回 投資信託からの手数料について
第46回 保険商品からの手数料を学ぶ
第47回 保険商品からの手数料について
第48回 銀行収益の占める割合
第49回 クレジットカードについて簡単に学びます
第50回 クレジットカード会社の収益源とは何か
第51回 カード会社と銀行の収益配分
第52回 地銀本体もカードを発行
第53回 決済機能の奪い合い
第54回 不良債権処理の進み方
第55回 格付期間による格付け
第56回 運用担当者はどのような人
第57回 休眠、睡眠口座とは何か
第58回 典型的な銀行作りとご紹介
第59回 窓口は2種類あります
第60回 番号札とロビースタッフ
第61回 ロビーは防犯に適して作りになっています。
第62回 預金窓口の仕組み
第63回 預金窓口で扱うもの
第64回 預金窓口にあるのはいろいろな機械
第65回 預金窓口はなぜ時間が掛かるのか
第66回 預金窓口の仕組みを学ぶ、両替・送金・輸出入
第67回 外貨預金とインパクトローン
第68回 外為窓口が無い店もある
第69回 外貨の売り切れとは何か
第70回 外貨の窓口の仕組みを学ぶ
第71回 外貨窓口のコンピューター
第72回 融資の手順
第73回 個人ローンの手順
第74回 資産運用窓口の仕組みを学ぶ
第75回 資産運用相談から申し込みまでの流れ
第76回 外貨預金とインパクトローン
第77回 多様化する営業時間・場所
第78回 様ざな銀行の支店タイプ
第79回 営業範囲の違いによる支店の種類
第80回 機能特化型の支店
第81回 形態の違いによる支店の種類
第82回 支店の仕事を決めマニュアル
第83回 銀行は事務規程集がすべてを定める
第84回 銀行の業務は検印が必要である
第85回 銀行員の裁量は
第86回 銀行の各支店のTI化が進む
第87回 電子稟議の仕組み
第88回 「平社員」からのスタート
第89回 印鑑証明システム
第90回 銀行のイメージ処理システム
第91回 銀行の営業サポート
第92回 銀行間にIT格差がある
第93回 銀行にもしも銀行強盗が来たら?
第94回 銀行の色々な防犯ルール
第95回 銀行の防犯グッツ
第96回 銀行の「金を出せ」を言われた時の合図
第97回 銀行の厳格な情報管理体制
第98回 銀行のさまざまな情報管理体制
第99回 りそな銀行のクイックナビとは
第100回 愛媛銀行のキッズルーム
第101回 三重銀行のクイックロビー
第102回 支店長代理の役割とは何か
第103回 支店長の役割とは
第104回 副店長の役割とは
第105回 銀行の課長の役割とは
第106回 一般行員・契約社員・派遣社員・パートとは
第107回 銀行員のキャリアプランとはなにか
第108回 支店長代理とはなにか
第109回 銀行のテレホンバンキングのセキュリティ
第110回 30歳くらいまでに「支店長代理」を目標
第111回 「課長」なると先が見えてくる
第112回 「支店長」の先は重役しかない
第113回 ゼネラツリストになるために銀行員は日々努力する
第114回 銀行員の転勤事情
第115回 転勤のメリット・デメリット
第116回 銀行員の給料はいくら?
第117回 一般職の昇給は少しずつ
第118回 銀行のパート・派遣・契約社員
第119回 女子行員のキャリアパスの変化
第120回 金融自由化の影響
第121回 IT化による事務の変化
第122回 女子の働きの職場変化
第123回 銀行における女性の職場変化
第124回 銀行員に新卒採用の行員が多い理由
第125回 銀行員の採用人数と離職率の関係
第126回 銀行員の離職の理由
第127回 投資銀行と銀行の違いは何か
第128回 銀行の支店窓口と渉外係とは
第129回 銀行のシンターネット支店とは
第130回 銀行のパート・派遣の待遇の変化
第131回 銀行のATMの仕組みとは
第132回 日本のATMは高機能・高価格です
第133回 銀行がATMに抱えるコスト
第134回 コンビニに設置しているATMの仕組み
第135回 コンビニのATMの数は全国で3万台!
第136回 ATMは手数料がやりとりされる
第137回 なぜコンビニATMなのか
第138回 ネットワークは通常のATMと共有
第139回 銀子のテレホンバンキングの仕組み
第140回 銀行の情報処理の流れ
第141回 アウトバウンドとインバウンド
第142回 コールセンターのオベレータ
第143回 インターネットバンキングに移行中
第144回 インターネットバンキングの仕組みについて
第145回 銀行のインターネットバンキングの便利性
第146回 インターネットバンキングの裏側
第147回 インターネットバンキングのメリット
第148回 インターネットバンキングのセキュリティ
第149回 なぜ銀行は3時に閉まるのか
第150回 銀行が3時に閉まった後は
第151回 ある銀行は3時閉店の例外もある
第152回 銀行は休業日を決められている
第153回 銀行の地域による支店分布の違い
第154回 銀行の3大都市圏では
第155回 地方銀行の支店の全国分布
第156回 金融商品取引法への過剰反応について
第157回 銀行の本部は特定業務のプロ集団
第158回 銀行の部署の役割
第159回 銀行の企画部の仕事内容
第160回 銀行の総合企画セクション
第161回 銀行の主計セクションとは
第162回 銀行のリスク管理セクション
第163回 銀行の広報・IRセクション
第164回 銀行審査部にはどんな人が行くの?
第165回 銀行の審査の手順とは
第166回 銀行の審査で見つもの
第167回 銀行の審査部の支店の関係
第168回 銀行のお客様相談室とはなにか
第169回 銀行の顧客からの相談内容
第170回 銀行の業界団体のお客様相談室
第171回 金融庁が銀行のマーケティング部を指示
第172回 銀行のマーケティンブ部門の仕事
第173回 銀行のリスク管理部の仕事
第174回 銀行業務に関するリスクの種類とは
第175回 銀行のリスクの1つ
第176回 銀行の市場のリスク内容とは
第177回 銀行の業務の信用リスクとは
第178回 銀行の業務オペレーショナルリスク
第179回 銀行の本部行員の1日(市場部門)
第180回 銀行の本部行員の1日(企画部門)
第181回 銀行のカードローンの種類
第182回 銀行の申し込みから審査までの流れを説明
第183回 銀行カードローンの審査は保証会社が行います
第184回 銀行の個人情報需要法人機関の役割とは
第185回 銀行の法人融資の仕組み
第186回 銀行の法人融資の取引のきっかけ
第187回 銀行の法人融資案件の発見
第188回 銀行銀行の法人融資の案件の組み立て方
第189回 銀行の稟議書の作成
第190回 銀行の融資実行について
第191回 世界最大の銀行
第192回 銀行の法人融資の仕組み
第193回 銀行の証書貸付とは
第194回 銀行の手形貸付
第195回 銀行の当座貸越
第196回 銀行の商業手形割引とはなにか
第197回 銀行のその他の分類
第198回 銀行の法人融資の仕組み(協会融資・マル保)
第199回 銀行の融資種類・マル保の仕組み
第200回 銀行はマル保融資を好む
第201回 銀行と信用保証協会の関係
第202回 銀行のマル保制度の変化
第203回 銀行の法人融資の仕組み(法人格付け)
第204回 金融庁の債務者区分
第205回 債務者区分と銀行の信用格付け
第206回 銀行の融資で使う信用格付けの付け方
第207回 銀行の融資に使う信用格付けはどう使われるのか
第208回 銀行のローンについてのしくみです
第209回 銀行にとって消費者金融と提携のメリット
第210回 銀行と提携する消費者金融側のメリット
第211回 銀行融資の上限金利の影響
第212回 銀行の先物とは
第213回 銀行スワップについて
第214回 銀行の定期預金の種類について
第215回 銀行の社債の仕組み
第216回 銀行にとっての社債のメリット
第217回 銀行の外貨預金の仕組み
第218回 銀行の外貨預金の種類
第219回 銀行の多機能キャッシュカードのサービス
第220回 銀行の商品ABL(不動産担保型)の登場
第221回 銀行のデリバディップのしくみ
第222回 銀行の決算書の電子報告
第223回 銀行のアカウント・アグリゲーションの仕組み
第224回 銀行のサービスAAの使い方
第225回 銀行のサービスAAのしくみ
第226回 銀行の提携・資本関係の状況
第227回 銀行の定期預金の種類と金利
第228回 銀行の為替手数料が銀行の儲けになる
第229回 銀行の手形の電子化
第230回 銀行の預金の金利はどう決まる
第231回 銀行の社債の種類とは
第232回 銀行の変動金利と固定金利とは
第233回 銀行オプション
第234回 銀行のITを活用した金利サービス
第235回 銀行の外貨預金のリスクとは
第236回 銀行の市場部門の仕事とは
第237回 銀行の市場の種類
第238回 銀行資金の資金ギャップの調整
第239回 銀行自信の投資
第240回 銀行の顧客の資金運用
第241回 銀行は日本企業の海外取引きをサポート
第242回 銀行は日本企業の海外進出をサポート
第243回 銀行海外の企業と取引きする
第244回 銀行の海外拠点の数は減り気味
第245回 銀行システム部門の仕事
第246回 銀行のシステム部の構成
第247回 銀行システム企画の対応業務
第248回 銀行の業務ニーズとシステム対応
第249回 銀行の保守運営セクションの実際
第250回 銀行の事務部門の仕事
第251回 銀行の事務統括セクションの仕事
第252回 銀行の事務センターの役割
第253回 銀行の業務別事務センターの仕事
第254回 銀行のメールセンターが支店と本部をつなぐ
第255回 銀行の頭取の一カ月(地方頭取)
第256回 銀行の支店長務一日
第257回 銀行の渉外係の一日
第258回 銀行の窓口担当者の一日
第259回 銀行融資係の一日
第260回 銀行の情報システム系とは
第261回 銀行ではMCIFが中
第262回 銀行のその他の情報しすてむ
第263回 銀行の本部行員の一日(事務部門)
第264回 銀行が金融サービスAAを提供する狙い
第265回 銀行の金庫の仕組みを説明
第266回 銀行の貸金庫の役割とは
第267回 銀行の貸金庫の種類
第268回 銀行の夜間金庫の役割とは
第269回 銀行のトラベラーズチェックの仕組みとは
第270回 トラベラーズチェックの誕生のきっかけ
第271回 TC(トラベラーズチェック)の仕組み
第272回 トラベラーズチェックの使い方
第273回 トラベラーズチェックは2つの手数料がかかる
第274回 トラベラーズチェックは余っても大丈夫
第275回 銀行のポイント制の仕組み
第276回 銀行のポイント制の狙い
第277回 銀行の会員制か申込制か
第278回 銀行のポイントの貯まり方
第279回 銀行のポイント制の特典
第280回 銀行にとってのポイント制
第281回 プライベートバンキングとVIP室
第282回 銀行のプライベートバンキング
第283回 銀行はVIP室で何をしているのか
第284回 銀行のグループ会社について
第285回 銀行の勘定システムとは
第286回 銀行の勘定システムの名称
第287回 銀行のオープン・システム化の流れ
第288回 銀行勘定系オープンシステムの共同開発
第289回 銀行のビジネスローンを支える「くコアリング」とは?
第290回 銀行の会計ルールが「貸し渋り」「貸しはがし」
第291回 銀行の本部行員の一日(審査部門)
ホーム | 運営者情報 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ