銀行カードローン比較情報 キャッシュナビ
トップページ > キャッシング・カードローンの基礎知識
キャッシング・ローンの基礎知識
当サイト【銀行カードローンのキャッシュナビ】で提案する、カードローン、キャッシングを利用する上で「ここは押さえておこう」を簡単に分かり易くまとめましたのでご参考して下さい。
カードローン、キャッシングを利用する際は銀行や消費者金融の金融機関に申込んでカードローンの利用をするだけでは些細なトラブルになる可能性が有るのです。
例えば、カードローン会社の探し方、カードローンの申込方、カードローンの融資の受け方、カードローンの返済方法など色々と金融会社の利用の方法が有るのです。
ここでは、金融会社を申込んでいく上で「ここは押さえておう」をポイントごとに解説します。
カードローンやキャッシングの商品を取り扱っている、全国の金融会社の紹介を解説です。
ご参考までに、ご利用下さい。
ただ借りれる【利用】カードローンやキャッシング会社に申込んではいけません。
ポイントを押さえて、カードローン、キャッシング会社の申込をしましょう。

金融会社のカードローンやキャッシングの返済方法は各金融機関によって違います。
自分自身に合った返済方式をとっている、カードローンやキャッシングを取り扱っている8会社を見つけましょう。
カードローンやキャッシングを扱っている銀行系のカードローンは他の金融機関よりよく見えるのはなぜか?

銀行カードローン@・・・三菱東京UFJ銀行はアコムが保証会社です。 銀行カードローンA・・・三井住友銀行はプロミスが保証会社です。 銀行カードローンB・・・みずほ銀行はオリエントコーポレーションが保証会社です。 銀行カードローンC・・・りそな銀行はオリックスクレジットが保証会社です。 銀行カードローンD・・・新生銀行はアプラスが保証会社です。 銀行カードローンE・・・スルガ銀行はオリエントコーポレーションが保証会社です。 銀行カードローンF・・・住信SBIネット銀行はオリックスクレジットが保証会社です。 銀行カードローンG・・・自分銀行はアコムが保証会社です。 銀行カードローンH・・・セブン銀行はアコムが保証会社です。 銀行カードローンI・・・ジャパンネット銀行はプロミスが保証会社です。

銀行カードローンのおまとめローンは複数の金融機関からの借入をおまとめすることができるのでとても便利です。
消費者金融やクレジット会社と比較しても、銀行カードローンは低金利で利用ができる為、消費者金融のカードローンで複数の借入をしている方にとっては、毎月の返済金額や返済総額を抑える事ができるため、まだ銀行カードローンの申込のご経験が無い方はこの機会にご検討してみてください。

銀行からの個人向け融資は、消費者金融と比較すると一般的ではありませんでしたが、貸金業法の改正が決定された頃に銀行カードローンの存在が目立ってきました。 実際に以下のような大手都市銀行からカードローンの申込はインターネットでできるようになっています。それでは銀行4社のカードローンの金利を確認してみます。 ■三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』    ・・・実質年率4.6%〜14.6% ■三井住友銀行カードローン               ・・・実質年率4.0%〜14.5% ■みずほ銀行カードローン                ・・・実質年率5.0%〜14.0% ■りそな銀行カードローン『りそなプレミアムカードローン』・・・実質年率4.9%〜11.0% 消費者金融の上限金利は18%に設けている会社が最も多い事と比較すると、銀行カードローンの場合上限金利を15%以下の設けています。消費者金融を検討する前に銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。
銀行カードローンの審査は消費者金融や信販会社よりも厳しいとされていますが、現在では銀行の保証会社を消費者金融や信販会社が行ってる場合が多いです。 実際に都市銀行の保証会社は以下になります。 ■三菱東京UFJ銀行カードローン・・・アコム ■三井住友銀行カードローン   ・・・プロミス ■みずほ銀行カードローン    ・・・オリエントコーポレーション ■りそな銀行カードローン    ・・・オリックスクレジット 銀行と消費者金融・信販会社の違いだけでは無く、銀行間での審査基準も異なりますが、原則保証会社を利用して際に債務トラブルがあった場合は審査が否決となります。

銀行からの個人向け融資は、消費者金融と比較すると一般的ではありませんでしたが、貸金業法の改正が決定された頃に銀行カードローンの存在が目立ってきました。 実際に以下のような大手都市銀行からカードローンの申込はインターネットでできるようになっています。 それでは銀行4社のカードローンの金利を確認してみます。 ■三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』    ・・・実質年率4.6%〜14.6% ■三井住友銀行カードローン               ・・・実質年率4.0%〜14.5% ■みずほ銀行カードローン                ・・・実質年率5.0%〜14.0% ■りそな銀行カードローン『りそなプレミアムカードローン』・・・実質年率4.9%〜11.0% 消費者金融の上限金利は18%に設けている会社が最も多い事と比較すると、銀行カードローンの場合上限金利を15%以下の設けています。 消費者金融を検討する前に銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。
銀行カードローンの審査は消費者金融や信販会社よりも厳しいとされていますが、現在では銀行の保証会社を消費者金融や信販会社が行ってる場合が多いです。 実際に都市銀行の保証会社は以下になります。 ■三菱東京UFJ銀行カードローン・・・アコム ■三井住友銀行カードローン   ・・・プロミス ■みずほ銀行カードローン    ・・・オリエントコーポレーション ■りそな銀行カードローン    ・・・オリックスクレジット 銀行と消費者金融・信販会社の違いだけでは無く、銀行間での審査基準も異なりますが、原則保証会社を利用して際に債務トラブルがあった場合は審査が否決となります。

ホーム | 運営者情報 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ