銀行カードローン比較情報 キャッシュナビ
銀行カードローンの比較情報

トップページ用語集 > アクティブ運用
アクティブ運用
アクティブ運用とは、フォートフォリオ運用責任者が投資収益を最大化することを目的として、積極的に投資の意思決定を行い、証券の売買する投資運用をいう。
アクティブ運用の反対をパッシブ運用という。
パッシブ運用では、運用責任者がマーケット全体の動き、あるいはあらかじめ選んだ分野の動きに連動するように構成されたポートフォリオを管理する。
この方法をインデクシングという。
アクティブとパッシブという用語はポートフォリオ運用段階での専門職による運用方針を意味する。
パッシブ運用は受動的投資とはことなる。
たとえば、インデックス・ファンドに投資する人はパッシブ投資をしていることになるし、リミテッド・パートナーシップへの出資やは米国歳入庁からパッシブ投資家と見られる。
しかし、同じ個人投資家が投資個々門を雇って、その投資顧問が、その資金をパッシブ運用をしているファンドに投資した場合には、 それがパッシブ運用のファンドであっても投資顧問は投資判断をして投資したのでアクティブ運用をしていることになる。
つまり、パッシブ投資自体はアクティブ運用のしたで行われていることもありえるし、そうでないこともあり得る。
たとえば、インデックス・ファンドはパッシブ運用であるが、投資活動を扱っているリミッテド・パートナーシップはアクティブ運用となる。
債券に関する用語で債券を満期まで保有するのではなく、売買する戦略をいう。
あ行
アドオン返済アドオン返済一括完済一部免責アドオン方式一般貸付一括返済ATM返済延滞一括完済印紙税一般媒介契約一本化ABC契約売掛金売掛金担保融資売掛金回転率アキュムレーション・ボンドアクティブ・ボンド・クラウドアクティブ・ボックス、担保使用可能証券アクティブ運用エージド・フェイル売掛金経過期間表アリゲーター・スプレットオール・オア・ナン、全株引き受け、一括執行アルファ係数アルファベット株式アナリスト投資適格債、エンジェルアメリカン証券取引所 AMEXアテナ証券取引所アット・ザ・マネーオーテックス・システム投資適格債、エンジェルオークション優先株アーキペラーゴアリゾナ証券取引所アームズ指数延滞金アセンディング・トップアジア型オプション売り表示価格、売り呼び値、売り気配オーストリア無リスク株価連動債アセット・アロケーション、資産分配運用資産売り崩し売り買い気配・売り買い呼び値
ホーム | 運営者情報 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ