銀行カードローン比較情報 キャッシュナビ
銀行カードローンの比較情報

トップページ用語集 > アメリカン証券取引所 AMEX
アメリカン証券取引所 AMEX アメリカンショウケントリヒキジョ
アメリカン証券取引所AMEXとは、米国最大のオプション(OPTION)取引所の一つ。
ニューヨークのマンハッタン南部のトリニティ・プレイス86(86Trinity Place)に位置するAMEXは、1921年まではCurb Exchange(場外取引所)として知られていた。
AMEXは株価指数オプション(INDEX OPTIONS)の先駆者で、30種の幅広い部門数(SECTOR indices)を売買している。
AMEXはまた、指数連動型上場投資信託(EXCHANG TRADED FUNDS=ETF)の開発ではリーダーシップを取っており、ETF,株式指数オプション(INDEX OPTIONS)、仕組み金融用品(Structured Products)(STRUCTURED NOTEを参照)などの指数をベースとした金融商品をサポートする目的で幅広い指数を算出して公表している。
AMEXでは、700を超える株式と20の社債(CORPORATE BOND)が売買されている。
AMEXはまた、株式指数オプションの先駆者の一つであり、さまざまなマーケット指数群、セクター指数(SECTOR Index)群、国際指数群のコール・オプションやプット・オプションを売買している。
株式指数オプションを売買することで、株式市場全体の価格変動あるいは特定の分野全体の価格変動から利益を狙ったり、あるいは株式市場の価格変動のヘッジ(HEDGE)目的に利用できる。
AMEXでは、160種類を超えるETF,17種類のHOLDRS、350種類を超える仕組み金融商品(たとえば、為替相場、株式、指数などに連動する債券)も売買している。
アメリカン証券取引所上場株式を追跡する指数は二つあり、一つはアメックス総合指数(Amex Composite Index)で、もう一つはアメックス主要株価指数(Amex Market Index)である。
AMEXが取り扱っているETFの中には、ダウ・ジョーンズ工業株30種平均(DOW JONES INDUSTRIAL AVERAGE)と連動しているDIAMONDSと、S&P 500種株式指数(S&P 500 Index)と連動するSPDEs(Spidersと発音)がある。
2004年に全米証券業協会(ASSOCIATION OF SECURITIES DEALERS=NASD)はAMEXの支配権を同取引所の会員企業に移管し、新たな理事会を選出した。
理事会は15名の理事で構成されているが、そのうち9名は独立理事で残りの6名は業界からの理事となっている。
AMEXはスペシャリスト(SPECIALIST)が競争売買を行う中央管理型のシステム(AMEX NEW TRADING ENVIRONMENT=ANTE)などの取引システム技術のアップグレード化も推進している。
あ行
アドオン返済アドオン返済一括完済一部免責アドオン方式一般貸付一括返済ATM返済延滞一括完済印紙税一般媒介契約一本化ABC契約売掛金売掛金担保融資売掛金回転率アキュムレーション・ボンドアクティブ・ボンド・クラウドアクティブ・ボックス、担保使用可能証券アクティブ運用エージド・フェイル売掛金経過期間表アリゲーター・スプレットオール・オア・ナン、全株引き受け、一括執行アルファ係数アルファベット株式アナリスト投資適格債、エンジェルアメリカン証券取引所 AMEXアテナ証券取引所アット・ザ・マネーオーテックス・システム投資適格債、エンジェルオークション優先株アーキペラーゴアリゾナ証券取引所アームズ指数延滞金アセンディング・トップアジア型オプション売り表示価格、売り呼び値、売り気配オーストリア無リスク株価連動債アセット・アロケーション、資産分配運用資産売り崩し売り買い気配・売り買い呼び値
ホーム | 運営者情報 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ