銀行カードローン比較情報 キャッシュナビ
銀行カードローンの比較情報

トップページ用語集 >住宅購買力指数
住宅購買力指数
消費者の住宅購買力を測定するために、全米不動産業協会が指定した指標。
指数100は、国勢調査局の報告による全国の平均水準の家族が典型的な平均価格の中古一戸建て住宅を取得するためにローンを組むことができることを意味しています。
100を超える指数は、平均所得の家族が、頭金を20%として、平均的価格の住宅ローンを十分に組むことができことを示す。
これによって、購買力指数が上昇するとこは、一般家庭の平均的な価格の住宅をより容易に購入することができるという意味する。
住宅ローンの実勢金利は、連邦住宅金融理事会とニュージャージー州バトラーHSH協会が中古住宅に設置するローンの実行利率と等しいのです。
住宅ローンは、借入比率が80%と適格比率25%が基本となっています。
適格比率25%とは、毎月の総収入の25%でローン返済額を含む住宅費を賄わなければならないことを意味します。
ただし、25%には元本と金利の予定支払額は含まれるが、税金と保険料は含まれません。
NARは3種類の指数を算出している、一つは固定金利指数で、この指数は期間30年の固定金利住宅ローンの現在の実効利率に基づいて算出されます。
二つ目は変動金利指数で指数は変動金利住宅ローンの現在の実効金利を用いて算出されます。
三つ目は総合指数は固定金利とされている固定金利ローンと変動金利ローンの相対的比率に基づいて加重される。
NARは新規住宅購入者購入指数も算出している。
この指数は始めて住宅を購入する人と彼らが購入する住宅の特殊性を考慮して算出される。
初めて住宅を購入しそうなグーループの人たちは、世帯主の年齢が25歳から44歳までの若い借家住まい家族で、この層の平均所得は全国所得よりも低いです。
このため、新規住宅購入者購買力指数では頭金を10%とし、住宅抵当保険会社に保険料とし住宅ローン金利に0.25%
を上乗せしている。
初めての購入住宅価格は、全中古住宅平均価格の85%として計算される。
住宅ローン金利が1%上昇すると、住宅販売戸数が30万戸減少すると主張するエコノミストもいます。

さ行
債権サラ金債権者債権譲渡詐欺債務不履行債務者債務整理信用情報実質年率上限金利消費者金融実質年率借金信販会社残高リボルビング方式CCB残高スライド返済CICJCFA消費者金融整理屋090金融支払能力節税手段災害死亡保険金証券会社営業社員残高照会資産増加集積圏取得剰余金所得原価、買収コスト全般的に、社会的に修正純資産方式信用取引融資残高修正行使価格修正後総所得事前積立年金制度住居地の宣言供述書住宅購買力指数事後所得資産追加担保条件政府機関証券総行使価格総供給集約・総合口座・一本化・集計修正報告証券取引準委員会全経費発行金利自動債券発行システム自動取引結果確認サービス自動注文入力システム自動延長自動電子送金自動投資プログラム自動安定化装置自動引き出し自己資金平銭少額債権受注残高処分売り・救済処置指標 バロメーターパフォーマンス分析参入障壁資産の予定保有期間全株同一価格買い付け資産鑑定費用裁定取引裁定債権裁定評価理論裁定取引業者算術平均設立定款人為的通貨資産資産分配型ミューチュアル・ファンド資産担保証券資産クラス、アセットクラス資産倍率資産減価償却資産範囲制度資産・負債総額管理、資産負債管理資産管理総合口座資産価値指標銘柄実質所有者最良執行要件残高修正方式全米自動決済期間総合普通株式指数
ホーム | 運営者情報 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ