銀行カードローン比較情報 キャッシュナビ
銀行カードローンの比較情報

トップページ用語集 > 倒産・破産
倒産・破産  トウサン ハサン
倒産と破産とは、個人、企業、機関が支払不能になったこと、つまり、負債の返済ができないことを言います。
米国法では、強制と自己破産の2種類の法的破産手続きがあります。
強制(非任意)破産とは、1人または複数の債権者が、裁判所に債務者を破産と宣言するように申し立てることを言います。
自己破産とは、債務者が自分で破産を申し立てることです。
どちらの場合も、債務を秩序立てて公正に生産することを目的としています。
1978年法の第7章では会社の清算を規定しているが、裁判所が指定した暫定的管財人に対して、経営陣の入れ替え、無担保融資の手配、債務者の事業のさらなる損失を防ぐための総合的な経営権など、広範は権限と裁量権を認めている。
なお、適切な保証金を積んだ時のみ、債務者が管財人の管理下にある財産を取り戻すことが可能になります。
第11章では倒産会社の厚生手続きを扱っています、裁判所が禁止しない限り、債務者は引き続き事業を所有し・経営できる、旨規定しています。
債務者と債権者が会社再建に向けてお互いに協力できるように、かなりの柔軟性が認められています。
第13章は、個人破産者の債務調整と厚生を扱っている省ですが、将来の収入から時間をかけ破産者が債権者に返済する計画を提出することを認めています。
消費者債務の厚生は、ほとんどの場合、破産法の第13章に従って行われます。
第13章では、通常の個人破産者管財人に対して、3年から5年にわたって毎月返済をするように求められます。
計画どおり支払が完了すると、債務者は破産の解除を受ける。
第13章の更生規定は、第7章の清算の場合よりも債務者に多くの資産所有を認めています。
 独占禁止法、反トラスト法  ドクセンキンシホウ ハントラストホウ
独占禁止法、反トラスト法とは、独占や取引の制限を防止するための連邦法。
代表的な法規として以下があげられる。
@ 1890年シャーマン独占禁止法。
独占を生む恐れのある行為や契約を禁止し、反トラスト控訴時代の幕開けとなった。
A 1914年クレイトン独占禁止法
シャーマン法の修正法として成立し、兼任役員や地域価格差別について規定した。その後さらに持ち込み株式会社や取引制限の分野にまで踏み込んだ。
B 1914年連邦取引委員会法。
連邦取引委員会を発足させた。同委員会は調査を行い、州際取引における不公平な慣行を防止する命令を出す権限をもつ。

た行
担保ローン督促担保督促手付金代位弁済つなぎ資金単利多重債務多重債務途上審査取り立て行為適格投資家積立時間追加債権発行限度額基準追加任意拠出投資顧問情報誌特別関係人立会外取引代理、代理人、機関、委託代理人、特約店代替投資代替ミニマム税、ATM到達年齢追徴税貸借対照表満期残高一括返済倒産・破産仲裁、調停仲裁委員会対等取引、商業ベース取引動向ファイナンス
ホーム | 運営者情報 | 利用規約 | サイトマップ | お問い合わせ